コラム|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

【子どものむし歯予防】なぜ?シーラントでむし歯を予防するしくみ

こんにちは。
 
JR八王子駅・京王八王子駅から徒歩3分の「八王子旭町デンタルクリニック」です。
 
 
お子さまのむし歯予防の1つに「シーラント」をおすすめしています。
 
シーラントとは、磨きにくい奥歯の溝にプラスチック材を埋めて、お子さまの歯をむし歯から守る処置のことです。
 
シーラントを行っていれば、溝が平らになり、仕上げ磨きもやりやすくなりますよ。
 
 

シーラントって何?どういう処置をするの?

シーラントの材質は、レジンといわれるプラスチック。むし歯治療の詰め物にも使われている素材です。
 
このシーラントを使って奥歯の溝を塞ぎ、食べもののカスなどが詰まってしまうのを防ぎます。
 
溝の部分をきれいにして塞ぐだけの簡単な処置なので、少ない負担で行えるのが特徴です。
 
シーラントは、特にむし歯になりやすい奥歯に処置を行うことで、むし歯予防に高い効果があります。
 
お子さまの奥歯の溝は、深く複雑で歯ブラシが届きにくいため、より有効とされています。
 
 

シーラントを行う最適なタイミング

・4~5歳ごろ
生えたばかりの歯は柔らかく、むし歯になりやすいため、4~5歳くらいの乳歯の奥歯に行い始めるのが理想的です。
 
・6歳ごろ
6歳ごろに初めて生えてくる「6歳臼歯」という奥歯が生えるタイミングに、シーラントを受けましょう。
 
6歳臼歯は、完全に生えるまで1年くらいかかるため、他の歯と比べて背が低く、歯磨きもしにくいため、むし歯のリスクが高い歯といえます。
 
・7~8歳ごろ
シーラントは奥歯だけではなく、前歯の裏の溝にも効果があります。永久歯の前歯が生えそろう7~8歳ごろを目安に処置を行いましょう。
 
・9~12歳ごろ
奥歯が永久歯に生え変わる9~12歳ごろにもシーラントを行い、むし歯予防に努めましょう。
 
 

お子さまのむし歯予防にフッ素塗布と併用しましょう

当院のお子さまのむし歯予防には、シーラントフッ素塗布、お子さま一人ひとりのお口に合わせたブラッシング指導などがあります。
 
お口の健康は、将来の身体全体の健康につながります。
 
子どものころから、お口のケアを習慣づけられるように、八王子旭町デンタルクリニックでは、保護者の方と一緒にむし歯予防をサポートいたします。
 


小児歯科ページへ >