小児歯科|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

お子さまのお口の
健康を守るために

生まれたばかりの赤ちゃんのお口にはむし歯菌が存在しないということ、ご存じですか?
赤ちゃんがむし歯菌に感染するタイミングとして、保護者の方が使ったスプーンやお箸で離乳食を与えたり、歯の生えはじめのお口のケアが不十分なケースが多く見られます。
お子さまをむし歯のリスクから守るため、むし歯菌への感染機会をできるだけ減らすことと、早い時期から歯科医院へ通う習慣が身に着くよう手助けしてあげましょう。
赤ちゃんの歯科医院デビューには、前歯が生えはじめる生後約6ヶ月がおすすめ。人見知りが少なく、歯科医院の雰囲気にもすぐに慣れる月齢なので、赤ちゃんも保護者の方もストレスを感じることなく歯科医院デビューできますよ。

乳歯のむし歯の特徴

八王子市旭町・八王子旭町デンタルクリニック

子どもの歯(乳歯)の表面には小さな穴がたくさん開いているため、大人の歯(永久歯)よりも柔らかいことが特徴です。そのため子どもはむし歯になりやすく、進行も早いのです。
乳歯のむし歯を放置すると、永久歯が正しく生えることができない、顎の発達の遅れや変形、精神的に不安定になるといった悪い影響がお子さまの成長・発達面に及ぶことがあります。
むし歯は適切なケアを行えば予防できる病気です。お子さまのお口から全身の健やかな成長を支えるために、ぜひお子さまとご家族一緒になってむし歯予防に取り組んでいきましょう!

歯科医院での予防ケア

  • シーラント

    歯の表面の溝を歯科用プラスチック材で埋めることで、溝にたまりやすい汚れの付着を防ぎ、むし歯予防の効果を発揮するシーラント。
    特に磨きにくい奥歯の溝は、むし歯になる前にシーラントで埋めておきましょう。溝が平らになって仕上げ磨きもラクに行えます。

  • フッ素塗布

    フッ素には酸で溶けた歯の表面の再石灰化を促し、歯の質を強くする作用があります。
    市販されている歯磨きペーストにもフッ素配合のものがありますが、歯科医院ではより高濃度のフッ素を年齢に応じて塗布します。むし歯予防のためにも定期的に塗布しましょう。

  • ブラッシング指導

    患者さまの歯並びやお口の状態に合わせて、ブラッシングの方法やサポートグッズをアドバイスいたします。また、当院ではさまざまな種類の歯ブラシやオーラルケア・グッズを取り扱っています。お使いになりたいものがあれば、スタッフがご案内いたします。

ご家庭での予防ケア

  • ダラダラ食べや
    間食は控えましょう

    食事時間が長い・間食する回数が多いなど、食べ物が長くお口の中にある状態はお口の中が常に酸性に傾いています。すると歯の表面のエナメル質が溶け、歯を修復する再石灰化が追い付かず、やがてむし歯へと進行していきます。
    したがって、正常に再石灰化が行われるよう、食事の回数と時間をきちんと決めることが大切です。

  • 糖分のとりすぎは
    むし歯リスクを高めます

    むし歯の原因菌のエネルギー源は食べ物に含まれる「糖分」です。
    砂糖をたっぷり使ったお菓子やチョコレート、ジュースなどをよく口にする機会が多いほどむし歯リスクが高まります。
    代わりに果物やサツマイモなど自然の甘さを味わえるものや、キシリトール配合のお菓子を選びましょう。むし歯リスクの軽減におすすめです。

  • お子さまには
    親御さんが仕上げ磨きを

    乳歯から永久歯へ生え変わる時期に差し掛かる小学3年生ごろまでは、親御さんが、しっかりと仕上げ磨きをしてあげましょう。