コラム|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

セラミックとジルコニアって何がちがうの?

こんにちは。
JR八王子駅と京王八王子駅の間、両駅から徒歩3分の八王子旭町デンタルクリニックです。

 

白くて目立たない詰め物・被せ物などの素材として、「セラミック」や「ジルコニア」という名前を聞いたことがあると思います。

 

しかし、実際には何がちがうのか、どう選べばよいのかまで知っている方は少ないでしょう。
そこで今日は、皆さまが納得したうえで治療法を選べるよう、セラミックとジルコニアの違いについてお話しします。

 

ジルコニアはセラミックの一種

セラミックとは陶器の英語名で、お皿や茶わんのような瀬戸物のことです。白く透明感があり、審美性に優れているため歯科素材として用いられています。

 

ジルコニアはセラミックとまったく別の素材ではなく、酸化ジルコニウムという鉱物を材料とする陶器なので、じつはセラミックの一種なのです。歯科素材として使われるようになったのは最近なので、新しいセラミックとして注目されています。

 

歯科治療で「セラミックとジルコニアのどちらにするか」という場合は、従来使われてい来た「一般的なセラミック」と「ジルコニア」と考えればよいでしょう。

 

審美性で選ぶならセラミック

セラミックは透明感・光沢・繊細な色の再現など、審美性においてはジルコニアよりも優れています。

 

もちろんジルコニアも白く目立たない修復物を作ることができますが、ナチュラルさにはやや欠けてしまいます。

 

強度で選ぶならジルコニア

陶器の器を落としたら割れてしまうように、セラミックは衝撃に弱いというデメリットがあります。もちろん、歯科用のセラミックはさまざまな工夫で強化されていますが、歯ぎしりや食いしばりの癖がある方、噛む力が強い男性などには注意が必要です。

 

一方、陶器でありながらジルコニアは非常に硬くて強度があります。その強度から「人工ダイヤモンド」と呼ばれているほどです。
強い衝撃にも割れにくく、負荷がかかりやすい奥歯、ブリッジなどにも使うことができます。

 

セレックによるセラミック治療

八王子旭町デンタルクリニックでは、セラミックの修復物を最短1日でご提供できる「セレック」というシステムを導入しています。

 

セレックはコンピューター上で詰め物・被せ物などの修復物を設計。その設計図に沿って、ミリングマシンがセラミックブロック(セラミックの塊)を削り出して製作します。

セラミックブロックは、患者さまの歯の色に合わせて選ぶことができます。また、ジルコニアのブロックもご用意していますので、セラミックにするかジルコニアにするか、じっくりご相談ください。