コラム|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

口元から美しく! 審美治療でできること

こんにちは。
JR八王子駅と京王八王子駅の間、両駅から徒歩3分の八王子旭町デンタルクリニックです。

 

「口元のコンプレックスを解消して、おもいきり笑いたい」という患者さまの願いを叶えるのが、審美治療です。

今日は、審美治療で具体的に何ができるのかについて、ホワイトニングや矯正治療との違いも含めてお話しします。

 

銀歯を白い修復物に替える

審美治療でもっとも多いのが、金属の詰め物・被せ物(おもに保険診療で扱われる銀歯)を取り除いて、周りの歯に馴染む白色の修復物に替える治療です。

 

セラミックやジルコニアなどを使った白色の修復物は、光沢感や透明感まで天然の歯に近いため、治療跡がほとんどわからないナチュラルな見た目にすることができます。

 

変色した歯を白く修復する

コーヒーやカレーなど食べ物やタバコなどによる歯の黄ばみは、ホワイトニングで白くすることができます。しかし、服用薬の影響や先天的な問題などによる歯の変色は、ホワイトニングでは白くできない場合があります。

 

そのようなケースでは、歯の表面を薄く削って表面に「ラミネートベニア」と呼ばれるセラミックを張り付ける審美治療が有効です。変色の原因に関わらず、歯を白く見せることができます。

 

前歯のすきっ歯や形状を整える

歯並びを治すには矯正治療が必要ですが、「前歯のすき間やちょっとした傾きだけ治したい」という場合は、審美治療の「ラミネートベニア」がおすすめです。

 

歯の表面を薄く削って表面にセラミックを張り付けるラミネートベニアは、矯正治療に比べて短期間・低価格で手軽に見た目を整えることができます。

ただし、強度の不正咬合には対応できませんので、その場合は矯正治療をおすすめします。

 

金属アレルギーの予防にも

お口の中の金属は唾液によってイオン化されて溶け出すため、歯ぐきの黒ずみを引き起こします。また、長年にわたり金属イオンが体内に蓄積されることで、皮膚炎などのアレルギー症状の原因になることもあります。

 

審美治療ではオールセラミック素材などを用いて、なるべく金属を使わない治療を行います。
そのため見た目を美しくするだけでなく、金属アレルギーの方・金属アレルギーが心配な方にも安心して受けていただけます。

 

審美治療に注力している八王子旭町デンタルクリニックでは、最短一日で白い修復物をご提供できるセレックシステムを導入しております。銀歯を白くしたい、金属アレルギーが心配など、審美治療にご興味のある方は当院までお気軽にご相談ください。