コラム|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

一生使える?インプラントの寿命とインプラント歯周炎について

こんにちは。
JR八王子駅と京王八王子駅の間、両駅から徒歩3分の八王子旭町デンタルクリニックです。

 

インプラントを検討中の方には、「実際のところ何年もつのか」は気になるポイントだと思います。

そこで今日は、インプラントの耐用年数と寿命を延ばすためのポイントについてお話しします。

 

9割以上の人が10年以上使えている

インプラントの耐用年数については、平均何年というデータはありません。しかし厚生労働省が行なった調査によると、治療を受けた90%以上の人が10~15年後にもインプラントを使い続けていることがわかっています。

さらに、世界で初めてインプラント手術を受けた人は、亡くなるまでの約40年間使っていたという記録もあります。つまり、トラブルが無ければ一生使うことも可能といえるでしょう。

 

入れ歯の寿命が平均5年、ブリッジは平均8~9年であることと比較すれば、インプラントは耐久性においても非常に優れた義歯なのです。

 

インプラント歯周炎に要注意

インプラントが使えなくなる原因で最も多いのが「インプラント歯周炎」です。

インプラント歯周炎は、天然の歯の歯周炎と同じく細菌感染によって発症し、インプラントを支えている顎の骨や歯周組織を破壊してしまいます。

 

インプラントの寿命はメンテナンス次第

インプラントを10年、20年と使い続けるためには、適切なメンテナンスが欠かせません。

 

ご自宅での丁寧なブラッシングに加え、歯科医院にて定期的にクリーニングを受けることで、インプラント歯周炎を防いでインプラントを長持ちさせることができます。

 

当院のインプラント

八王子旭町デンタルクリニックでは、患者さまにより安心していただけるよう10年保証付インプラントを使用し、長く快適に使い続けていただけるよう責任をもってメンテナンスを行っています。

またインプラント歯周炎に限らず、過剰な力が加わったことによる破損や脱落にも対応いたします。

 

インプラントを長持ちさせたい方、インプラントにご興味のある方は、当院までお気軽にご相談ください。