コラム|【八王子旭町デンタルクリニック】JR中央線「八王子」駅から徒歩3分の【歯科・歯医者】

診療時間
9:00~13:30
15:00~20:00

★:日曜午後は訪問歯科診療
休診日:木曜・祝日

〒192-0083
東京都八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル6階

tel. 042-631-1180
  • 地図
  • メニュー

【子どものむし歯予防】「フッ素塗布」で歯を強化!フッ素とは何?

こんにちは。
 
JR八王子駅・京王八王子駅から徒歩3分の「八王子旭町デンタルクリニック」です。
 
 
フッ素塗布は、お子さまのむし歯予防に効果があります。
 
歯科医院で行われているフッ素塗布は、準備段階で安全な量に調節されており、お子さまの歯の健康を守るためにおすすめしている予防ケアの1つです。
 
フッ素塗布の予防効果とは、どのようなものがあるのでしょうか。
 
 

「フッ素」は自然界にも存在している物質

フッ素とは、元々自然界に存在する「自然元素」で、地中や海中など自然界に広く分布されています。
 
また、すべての動植物に含まれており、人間の身体を構成している元素でもあります。
 
お茶や海藻、魚介類、水道水などに含まれており、人間の骨や歯の発育に必要な栄養素です。
 
歯質を強くする働きがあるため、世界各国でむし歯予防に使われています。
 
 

フッ素塗布の3つの効果とは?

フッ素塗布には3つの効果があり、子どもだけではなく、大人にも有効とされています。
 
1.酸で溶けた歯の表面の再石灰化を促す
唾液には、むし歯菌が作る酸によって、歯の表面から溶けたカルシウムなどのミネラルを元に戻す、「再石灰化」という役割があります。
この「再石灰化」の働きを促進するのがフッ素塗布で、ごく初期のむし歯なら、修復できるとされています。
 
2.歯の質を強くする
歯の表面のエナメル質の成分と結びつくことで、より強い構造に変化します。
むし歯菌が作る酸に強くなることで、むし歯になりにくい歯になれるのです。
 
3.むし歯菌の活動を抑制する
むし歯菌が作る酸の量を抑える効果があり、歯が溶かされにくくなります。
 
 

生えたばかりの歯には、フッ素塗布でむし歯予防を

生えたばかりの乳歯や、生え変わってきた永久歯などは、特に歯が柔らかく、むし歯菌に狙われやすいという特徴があります。
 
お子さまのお口に歯が生えてきたときや、乳歯が抜ける歯の生え変わりの時期などは、特におすすめしております。
 
お子さまの定期検診では、フッ素塗布の他に、磨きにくい奥歯の溝をむし歯から守るシーラントや、効果的なブラッシング指導を行っています。
 
当院のスタッフと一緒に、お子さまのむし歯予防に取り組んでいきましょう。
 


小児歯科ページへ >